jumble

アクセスカウンタ

zoom RSS Linux奮闘記 その3 - Linux Mint 12

<<   作成日時 : 2012/03/04 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Linux奮闘記 その3 - Linux Mint 12


前の記事

さて、Fedoraもまともに動作しないのでどうしたものか?
どうも最近、Ubuntuのシェアはどんどん落ちていて、Linux Mintなるディストリビューションが一番人気らしい。
このページ参照。
ふーん。
恥ずかしい話、Linux Mintって初めて聞いた。
ここ何年か、Linux全般に関する知識が停滞しているようだ。
UbuntuもFedoraもパッとしないのでLinux Mintを試してみることにした。
最新バージョンは12のようだ。
日本語環境にするのが少々面倒だ。
このページあたりを参照。
起動時にどのデスクトップ環境にするかを選択できる。
ここで"MATE"なるものを選んでみる。
これはLinux Mintが独自に開発しているものらしい。
なるほど、画面構成はWindows XPにそっくりだ。
バーは最下段の1つのみ。
確かにその方が画面を広く使える。
スタートメニューからアプリを起動する。
その際、メニューを右クリックすると"パネルに追加"が出てくる。
これで、最下段のバーに起動用アイコンが登録できるはずなのだが、出来ないこともある。
でも、ドラッグするかもしくはバー自身で右クリックして登録することも出来る。
なるほど、少なくともUnityやGnome Shellに比べると格段に使いやすい。
ただし、使っていくに連れ、なぜか微妙な感じがした。
バーが1つしかなく、広く使えるのはいいのだが、今までのGnome 2の方が何となくしっくりくる感じがする。
それだけGome 2は完成度が高かったということだと思う。
それはさておき、UbuntuやFedoraが前述の通りなので使ってみることにした。
まあ何とかなりそうだ。
少しずつ自分なりのカスタマイズを進め、じゃあしばらくはMintでいきましょうと思った矢先にトラブル発生。
ログインできないのだ。
正しいパスワードを打ってるはずなのに再度ログイン画面に戻ってしまう。
何回やってもダメ。
何やこれ!
これも使えないのか?
このときは、当然Mint特有の問題だと思った。
まだ安定していないのか、と。
少し調べたが解決できない。
これは後に解決するのだが、ここではそれ以上調べる気が起こらず挫折。
使えるディストリビューションがないじゃん。
どうしよう。
このせりふを何回吐いたか。
とりあえず、新しいバージョンのものは何も使えないと思い、Fedora 16を消してFedora 14をインストールした。
気分は最悪状態になった。

次に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Linux奮闘記 その3 - Linux Mint 12 jumble/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる